TOPへ
 

 かながわ県民活動サポートセンターに災害アマチュア無線のクラブ局をつくることを提案しました。  サポートチーム 高坂 徹

 

  かながわ県民活動サポートセンターは県内の災害発生時において災害救援ボランティアの支援センターが設置されることになっています。そして、その災害救援ボランティアのコーディネーターとしてサポートチームが活動することになっています。
災害時において刻々と変わる災害被害や災害救援ニーズを的確に把握するためにはアマチュア無線は大きな力となってくると思われます。
これまでの防災訓練でも情報収集の有効な手段としてアマチュア無線を使った訓練を積み上げてきました。
そして、本年1月と8月の4級フマチュア無線技士講座を通してこの活動を担う独自の人材が養成されてきました。
そこでサポートセンターに災害救援ボランティアのアマチュア無線クラブを設立するための協力を要請しました。
県内では小田原の西湘地域県政総合センターや横浜市、横須賀市で災害時におけるアマチュア無線の活用のクラブ局の設置が行われているとの情報もあります。
今回のクラブ局が開設できるとしたら県内のアマチュア無線の仲間に参加と協力を求め、災害時の情報伝達の要にしていきたいと考えています。
その時にはご協力よろしくお願いします。